イベント・お知らせ

  • 周辺観光

まるで天然のサウナ!日本三大古泉「走り湯」
日本三大古泉走り湯

水葉亭から徒歩で行くことが出来る「走り湯」をご紹介♪
入口からは湯気が立ち上り、一歩足を踏み入れるとまるで天然のサウナ!源頼朝や北条政子をはじめ徳川家康や千利休など、歴史上の多くの人物も堪能したと言われているます。

走り湯の起源

 

走り湯は、道後温泉、有馬温泉と並ぶ日本三大古泉、「熱海伊豆山温泉」の源泉。約1300 年以上の歴史があり、山中から湧き出した湯が海岸に飛ぶように走り落ちるさまから「走り湯」と名づけられたそうです。

 

古来より伊豆山神社の神湯として信仰され、歴史上の人物も堪能した湯としても有名。中でも鎌倉幕府三代将軍の源実朝は、伊豆にちなんだ歌を詠むなど縁が深いんだとか。

入口から湯気がもくもく…洞窟に湧く湯

 

「走り湯」は、珍しい洞窟のような横穴式の源泉。ここから、水葉亭へ温泉が送られています!大浴場・森羅の湯では、走り湯を掛け流しでお楽しみいただけます。

 

かつては毎分900ℓほどの湯が噴出していた走り湯ですが、現在は毎分170ℓほどだそう。源泉温度は今も変わらず70℃ほどあるそうですが、伊豆大島が噴火した際は上昇することもあるんだとか!

中はまるで天然のサウナ!

 

一歩中に入ると、メガネもカメラのレンズもスマートフォンも、蒸気であっと言う間に曇ってしまうので要注意!

 

中はまるでサウナの様に暖かく、一番奥にある吹き出す湯は地球の恵みを肌で感じる事が出来ます。ゴボゴボと勢い良く出るお湯には圧巻です!

 

※視界が湯気で悪くなるので、足元にもご注意ください。

動画で体験!

目で見ても圧巻の走り湯を動画でご紹介!スタッフが実際に撮影して来ました!

湧き出るお湯が近づくに連れて画面が曇っていきますよ~(^^)

所在地


【住所】静岡県熱海市伊豆山604-10静岡県熱海市伊豆山604-10

いかがでしたか?

ぜひ、「走り湯」で天然のサウナの様な体験をしてみてくださいね!

◆公式サイトなら「最安値」でご予約いただけます◆
プラン検索はこちら

掲載情報は、記事公開時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
ご利用の際は、事前に公式サイトなどでご確認ください。