イベント・お知らせ

紅葉 × アート 秋の熱海旅をまるごと楽しむ5つの奨め♪

紅葉  ×   アート
秋の熱海をまるごと楽しむ5つの奨め♪

伊豆といえば夏を思われる方も多いかもしれませんが、実は秋~冬にかけても見所が満載。グルメなら秋口から冬場にかけて脂ののった旬のお魚を、紅葉なら熱海梅園でライトアップされた見事な紅葉を楽しむことができます。

また気温が少し落ち着く秋なら、商店街をゆっくり見てまわるのにもぴったり。

今回は秋こそおすすめしたい5つの過ごし方のご紹介です♪

プラン検索はこちら

その1.  1112

▼ライトアップされた幻想的な紅葉にうっとり「熱海梅園もみじまつり」

温暖な気候により、「日本で最も早咲きの梅」が咲くことで有名な熱海梅園ですが、秋の紅葉は遅く、梅とは対照的に「日本で最も遅い紅葉」とも呼ばれます。早咲きの梅が11月中旬あたりから開花が始まるので、運が良ければ、紅葉と梅が同時に見られることも。例年、もみじまつりに入るとライトアップされ、幻想的な紅葉を楽しむことができます。

◆所在地◆
 静岡県熱海市梅園町8-11
◆電話◆
 0557-86-6218 (熱海市公園緑地課)
◆営業時間◆
 入園の時間制限なし(ライトアップは「もみじまつり」期間中のみ実施)
◆定休日◆
 無休
◆料金◆
 無料(梅まつり期間中のみ有料)
◆駐車場◆
 イベント開催時のみ(100台 有料)

▼隠れた紅葉の名所「MOA美術館」

※画像は光琳屋敷です 

プロジェクトマッピングされた円形ホールや、価値ある美術品を数多く貯蔵している、MOA美術館。秋は庭園に色づく紅葉を楽しむことができる、隠れた紅葉狩りの名所でもあります。中でも「茶の庭」では、日本家屋風の建物と色づいた紅葉が秋の風情を演出してくれます。

◆所在地◆
 静岡県熱海市桃山町26-2
◆電話◆
 TEL:0557-84-2511(代表)
◆営業時間◆
 9:30 - 16:30 (最終入館は16:00まで)
◆休館日◆
 木曜日(祝休日の場合は開館)
◆料金◆
 ・一般…1,600円(・シニア割引…1,400円 ・障害者割引…800円)
 ・高大生…1,000円・中学生以下…無料
◆駐車場◆
 200台(9:00〜17:00  無料)

その2.

▼「アカオハーブ&ローズガーデン」

個性あふれる12のガーデンが点在し、世界中から集めたテーマの異なる四季折々の花々やハーブを鑑賞することができ、空飛ぶブランコや、ハンモックベンチなど、フォトジェニックなスポットとしても見所満載なアカオハーブ&ローズガーデン。

10月下旬には約200種、2000株の「秋バラ」が見頃を迎えます。

 

◆所在地◆
 静岡県熱海市上多賀1027-8
◆電話◆
 0557-82-1221
◆営業時間◆
 9:00~17:00(入園は16:00まで)
◆定休日◆
 12月・1月の毎週火曜日(※12/29~1/3は営業)
◆入園料◆
 【3/1~5/14,6/11~11/30】・大人1,100円・小人600円
 【5/15~6/10】・大人1,500円・小人800円
◆駐車場◆
 100台(無料)

その3.

▼Studio iiro

芸術の秋、といえば、ガラス細工の体験をできるのが、こちらの「Studio iiro」。
世界に一つだけのオリジナル作品をつくることができます。
初心者の方もスタッフの方がサポートしていくれるので、安心して取り組むことができます。出来上がった品をお土産やプレゼントにするのもおすすめ。

◆所在地◆
静岡県熱海市伊豆山579-41
◆電話◆
 0557-88-1160
◆営業時間◆
 10:00~18:00
◆定休日◆
 不定休
◆料金◆
 3,500円/人

▼熱海クラフト工房

2018年7月2日にオープンしたばかりの熱海クラフト工房。
電動ろくろやサンドブラスト、バーバリウムなど、様々な体験をすることができます。もちろん作ったものはお持ち帰りできるので、旅の想い出づくりにもぴったりです。

◆所在地◆
 静岡県熱海市春日町12-6 
◆電話◆
 0557-29-6400 
◆営業時間◆
 10:00~17:00(最終受付16:00) 
 ※各体験により受付終了時間が異なります。 
◆休刊日◆
 不定休

その4.&

▼来宮神社

メディアでの紹介や口コミで、連日多くの参拝客が訪れるパワースポット「来宮神社」。
こちらの来宮神社を訪れる参拝客のお目当ては、本殿奥にある樹齢二千年の「大楠」です。全国2位の認定も受けているほどの巨木は、長い歴史を重ねてきた迫力と神聖な何かを感じさせてくれます。

一周するごとに願いが叶うという説があり、実際に何週もする参拝客もいるのだとか。ぜひ一度お楽しみください。

◆所在地◆
 静岡県熱海市西山町43-1
◆アクセス◆
 来宮駅から徒歩で3分
◆営業時間◆
 9:00〜17:00
◆料金◆
 無料

▼起雲閣

日本を代表する多くの文豪に愛された邸宅「起雲閣」。TVドラマのロケ地としても有名で、一度は見たことのある景色をみることができるかも。

日本の様式の残る本館と離れ、外国の様式が融合された独特な洋館に、緑豊かな庭園など、優雅で気品に溢れる建物の美を楽しめます。

◆所在地◆
 静岡県熱海市昭和町4-2
◆電話◆
 0557-86-3101
◆営業時間◆
 9:00~17:00(入館は16:30迄)
◆定休日◆
 毎週水曜日(祝日の場合は開館)、年末
◆料金◆
 ・大人510円(団体の場合410円)
 ・中高生300円(団体の場合200円) ・小学生無料
◆駐車場◆
 37台(無料)

その5. 

アジ 旬:8月~9月
いわゆる大衆魚として知られた魚で、年間を通じて漁獲されていますが、夏から秋にかけてが美味しいと言われています。
ズガニ 旬:10月~2月
河津・修善寺方面の名産ズガニ。河川にすむモクズガニを伊豆地方ではズガニと呼んでおり、独特の濃厚な旨味が楽しむことができます。
金目鯛 旬:11月~4月
伊豆の名物ともいわれる金目鯛ですが、冬と夏の産卵期前は特に脂がのって美味しくなります。紅葉のシーズンと合わせて熱海にきたら食べておきたい一品です。
だいだい 旬:10月下旬~1月上旬
熱海が日本一の生産量を誇る、だいだい。木から実が落ちないことから「代々栄える」として、古くより縁起の良い果物とされてきました。秋に旬をむかえるだいだいは、爽やかな香りと風味が魅力で、スイーツにはもちろんドレッシングなどの調味料にも使われています。

番外編.

▼定番「仲見世通り&平和通り商店街」

 温泉まんじゅうや干物などの昔ながらの店と話題のスイーツが立ち並ぶ、温泉情緒あふれる商店街はいつきても楽しめるスポット。

当館のサイトでも、いくつかおすすめのお店をご紹介しておりますので、よかったら見てみてくださいね。

紹介記事

 ・「熱海フルーツバイキング」の詳細はコチラ

 ・「いちごBonBonBerry ATAMI HOUSEの詳細はコチラ

▼熱海サンビーチライトアップ

毎晩ライトアップが行なわれる熱海サンビーチの夜は、昼とは違う面差しを見せます。
世界的な照明デザイナーの石井幹子氏が手がけたという、ビーチのライトアップは、白い砂浜や波と光が一体化し、幻想的な空間を楽しむことができます。

素敵な秋の夜散歩に出てみてはいかがでしょうか。

◆開催場所◆
 熱海サンビーチウォーターパーク(静岡県熱海市東海岸町)
◆アクセス◆
 ・【徒歩】熱海駅より徒歩約15分
 ・【バス】熱海駅から熱海港方面行きバスで5分。サンビーチ下車
◆駐車場◆
 250台(有料 市営東駐車場)
◆問合せ◆
 熱海市観光協会(TEL:0557-85-2222)

いかがだったでしょうか。是非、熱海にお越しくださいませ。

※掲載情報は、記事公開時点の内容となります。

※現在の状況と異なる場合がございますので、

※最新の情報はおでかけ前に公式サイトやお問い合わせ窓口でお確かめください。

プラン検索はこちら